スプラトゥーン2 2018年8月追加ブキ・ステージのお話

ゲームの雑談

先月7月21日、任天堂から発売されているゲームソフト「スプラトゥーン2」が1周年を迎えました!本当におめでとうございます!

去年の冬くらいに彼が買ってきて、最初は画面酔いが激しくて彼のプレイ映像を見るだけで精いっぱいでしたが今や私のほうがハマってる(笑)
ドはまりして、家にいない日以外は毎日プレイしてます。もちろんヒーローモードやオクトもクリア済み。

さて、今日から8月に突入ということで午前9時に新ブキ4種類、新ステージ1つが追加されました。
ざっくりではありますが全部使って遊んできたので簡単に感想をば。

新ブキ① クアッドホッパーホワイト

クアッドホッパーの色違いが出ました!性能はブラックと一緒です。
ブラックはサブが「ロボットボム」スペシャルが「スーパーチャクチ」なので、ボムで索敵してスライドで敵に近づきバシュシュ!当たらなかったり危なくなったらスーパーチャクチでドカーン!という完全に攻めブキでしたが、ホワイトは塗り要素が強くなったかなと思います。

と言っても四回転のスライドは健在なので、普段は最前線の一歩後ろからサポートしつつ、味方が危なくなったら一気に最前線まで出て敵を倒す…かっこいいぜ…!
スプリンクラーは敵から逃げる際、目くらましにもなるので攻めも守りも塗りもできる使いやすいブキだと思いました。
私はマニューバーが一番得意なのでこれは嬉しい。

新ブキ② ハイドラントカスタム

性能は無印と一緒です。
無印はサブが「ロボットボム」スペシャルが「スーパーチャクチ」なので、ボムで索敵してズバババッ!懐に敵が入ってきてもスーパーチャクチで防御&攻撃!といった感じで中衛~後衛ブキでしたが、カスタムは「トラップ」&「インクアーマー」と完全後衛ブキになったのかなと思います。
サブもスペシャルもインクを塗る役目を果たすものではないですし、メインもチャージまで時間がかかるので前線は向いていないと思います。
その代わり、ハイドラントの射程はチャージャー並なので後衛でも十分活躍できるかと思います。

トラップで裏どりを把握しつつ、アーマーで防御しながら落ち着いて敵を排除、といった感じでしょうか。
脳筋の私はガンガン前線に出ちゃうので、落ち着いて敵を倒すぜ…みたいなかっこいい立ち回りができないのでハイドラントは苦手です。
チャージ時間の長いものは我慢できなくて体がソワソワします(笑)

新ブキ③ オーバーフロッシャー

来ました!完全新作ブキ!
オラわくわくすっぞ…!

見てまず思った。
お風呂…?
ちょっといいホテルとかこんな形のお風呂ありますよね。
名前を見ると「オーバーフロッシャー」
なるほど(笑)

完全新作ということでざっくり紹介。
ブキのジャンルは「スロッシャー」バケツ型です。
ただこれは凄い!すごいの!!!(語彙力がない)
公式ツイッターをチェックしてる人はもうご存知だと思いますが、まだ見てない方はとりあえずこの動画を見て欲しい。

泡!!!!!!!!!!!!!!!
見ただけでテンション上がる。なんやこのブキ。

2.3度触った感想は「意外と便利で意外と難しい」
公式さんが紹介してるように泡は床や壁に当たっても消えず、小さくなって消えるまで跳ね返り続けます。
なので敵がわちゃわちゃしてる場所にお風呂振ってるだけで敵に当たる。
ポヒュポヒュッとお風呂振ってる分には楽しいですが、実際試合に活かすとなると泡がどの方向に跳ね返るのか考えないといけないので使いこなすためには頭を使いそうです。

泡が消えるタイミングは時間ではなく、跳ね返りの回数みたい。
なので、斜め上をめがけて投げると一番射程が長くなります。
泡はどれだけ小さくても当たれば30ダメージ。強すぎ。

動画を見たら分かってもらえると思いますが、まっすぐ一直線にボインボインと泡が進むので床がカーリングボムを流した時のような状態になり移動がとても楽でした。射程も長い。
4つの泡が全部当たれば倒すことができます。インク効率も悪くない。二発目までのラグもいうほど遅くないし重くもない。
サブの「スプラッシュシールド」で防御、スペシャルの「アメフラシ」で塗りも強く、上手い人が使うとかなり強力なブキになりそうです。
修正が入りそうな予感しかしないけど。

物珍しさから今月のブキブームはこれで決まりでしょう。ステージが泡だらけになること間違いなしです!

新ブキ④ ノーチラス47

本日2つめの完全新作!そして私が一番楽しみにしていたブキ!!!
このブキの何を楽しみにしていたかって!
なんと言ってもこのブキ、スピナーにチャージキープが付いているんだぜ!

スプラスピナーやクーゲルシュライバーが好きでよく使っていて、よく思ってたんですよ。
「スピナーにチャージ機能ついたらヤバいよな」って。
ついちゃったよ!!!!!!!!!!!!!!!マジか。マジだ。
まずは動画をどうぞ。

ほ~~~~~~~~~~~~~~ら最強
さっきプレイしたガチマッチでは余裕の20キル超え。つおい。
サブは「ポイントセンサー」スペシャルが「イカスフィア」。

そしてこのブキ、チャージキープの他に発射中の再チャージまでできるんだぜ!
発射中の再チャージはクーゲルシュライバーと同じ機能で、発射中にチャージを追加できる機能。補充インクが無くなるまで永遠と発射できるというわけです。
ソイチューバーと同じで、半チャージのまま移動もできるというのも素晴らしい。

射程もそこそこあり、ブキも軽い、そしてチャージキープができるということで前衛~中衛ブキに分類されそうですね。
ポイントセンサーで敵の位置を明白にできますし、潜伏が分かればキープしたまま射程内まで近づき一気に決める!くぅ~しびれるぜ。
イカスフィアは攻守どちらにもなり、塗りも強いので応用が利いて便利。

ただこのブキの弱点というか、使ってて不便だなと思ったことがありまして。
メインがスピナーなのでインクを出すためにはチャージが必須、そしてサブがボムではないせいで試合開始直後の移動がとても不便。
1分後ぐらいには自陣は自インクまみれなので移動に困りませんが、スタートはどうしても遅れがち。
スタートは味方の塗ったインクに乗って進むと快適かも。

私の理想が詰まったブキなのは間違いないので極めたいと思います!私はこれ持ってガンガン前線に出ます。

新ステージ アンチョビットゲームズ

私は前作未プレイ勢なのですが、紹介文によると前作も似たようなステージがあったのでしょうか。
ハイカラニュースでテンタクルズの2人もそんな感じの会話をしてました。

このステージの特徴は「プロペラ」
ヒーローモードやオクトエキスパンションをプレイした事がある方はご存知のアレです。以前フェスのステージにも登場した気がします。
プロペラ付きの床が各所にあり、上がったり下がったり、敵陣地へ移動したりすることができます。
ステージは広め、高低差があるステージになっています。

ガチホコバトルで遊んでみましたが…なかなか面白い!
ゴールまでのルートも複数あって楽しい。
ホコのゴール手前は高い壁に囲まれているので、上から敵が降ってきます。こわい。

裏どりしやすいステージですが、どのルートから進んでも道幅が広いのでマップで見るとバレやすいのが弱点。
高低差が激しいので、ボールドマーカーのような射程の短いブキは敵陣地側にあるプロペラ付き床を引き寄せることができず、ルートがある程度制御されてしまいます。
道が少々複雑ではありますが、チャージャーは活躍できるステージだと思いました。

コメント