Solomon’s Ring~地の章~

Solomon’s Ring~地の章~

イラスト ★★★☆☆
シナリオ ★★★☆☆
システム ★★★★☆
プレイ時間 ★☆☆☆☆ (1日~)
背  景 ★★★☆☆
音  楽 ★★★★☆
糖  度 ★★★★☆
声  優 ★★★★☆

これにて全章攻略。
面白かったです。

イラスト・背景

キレイですし好みが分かれにくいイラストだと思います。
ただクオリティの高いイラストのゲームがたくさんあるので、他と比べるとどうしても劣ってる感じがするのも事実。

シナリオ・糖度

今作でとうとう終わってしまうのか~と寂しい気持ちになりながらプレイ。
4作目も安定して面白かったです。

ゲームボリュームがないので、あれこれ話すと全部をネタばらしすることになりそうなので省略しますが、ドキドキするならベリト。包容力を感じたいならアモン。ひねくれものとの恋ならレラージェ。
個人的にレラージュのシナリオはあともう一歩な感じがしました。過去の3作も含め、ソロモンズリングは短いのに恋愛過程がキチンと描かれているのがいいところだと思っていたのですがレラージュはその部分が少し弱く感じました。

なんといってもこのゲームのヒロインの性格が本当にいい子で…感情移入もしやすいですしとても好感が持てます。
糖度も高めでキュンキュンできました!

システム

とても快適です。
遡り機能がないのが残念ですが他の機能が充実しているのでとくに不便は感じませんでした。
クリア後のオマケが充実しているのもこのゲームのいいところだと思います。

プレイ時間・ボリューム

1人1~3時間程度、1日あれば余裕でフルコンプできると思います。
ゲームが面白いだけに短いのはやっぱり残念です。

音楽

世界観にあった音楽で好きです。

声優

脇役の方も含めとてもいい感じです。
若干1名演技に不安要素が残る方もいましたがその辺はご愛敬。
井口さんの演技がすごく好みでキュンとしました。

最後に

全部でソフトが4本出てるわけですが、正直1本でも余裕で容量足りるだろ!って言いたくなるボリュームです。
が、個人的には絵もシナリオも声優さんもすべてに満足してるので…まぁ許しましょう!(何様)

どのキャラも「ルシファーをやっつける」を目標に話が進みますが、みんなそれぞれ個性があり読んでいて飽きることはありませんでした。
攻略もしやすく、ザ・王道な乙女ゲームストーリーだと思うので乙女ゲーム初心者にオススメです。

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント