Glass Heart Princess

Glass Heart Princess (グラスハートプリンセス)(限定版) - PSP

名作~~~!!!
6年近く寝かせたかいがありました(笑)

[outline]

イラスト・背景  ★★★★★

ザ・乙女ゲームといったキラキラしたイラスト。
苦手な人にはまぶしすぎるかと思いますが、画力もありとてもキレイだったと思います。
背景もゲームデザインに合っていてとてもよかったと思います。

シナリオ  ★★★★★

ベースがあるものの、基本的には最初から最後まで個別√。
まったく違うゲームをプレイしているように感じてしまうくらい、キャラごとに個性的なシナリオでした。
個性が強すぎるが故に、プレイヤーの好き嫌いが出てしまう可能性があります。かく言う私も、真之介、幸斗、凱はドチャクソたまらん!と興奮が止まりませんでしたが、天馬や彼方をプレイしているときはこのゲームへの熱が少し下がってしまったり。クリアしたら楽しかったな~と満足してましたが(笑)メインキャラだけではなく、脇役も個性があって素晴らしい。そしてみんないい人。
メイドの皐月さん、お父さん、親衛隊の3人。みんなとっても愛すべきキャラたち。
主人公ちゃんもとても素敵な子で、夢思考な私でもこの主人公は好きにならざるを得ない…!シナリオはギャグ強め。でもそのギャグ要素がとっても面白い!
乙女ゲームのギャグは正直ズルズルッとすべってるものが多く…お世辞にも笑えないものが多い中、このゲームはとても笑えました。
甘いシーンとギャグ、そしてシリアスな場面作りと切り替えがとても上手で素晴らしいの一言。
他のオトメイト作品(グラハ発売より前のもの)をプレイしているとわかるネタもちりばめられていて乙女ゲーマーにはたまらない仕様。
出会いから好きになりお付き合いをするところまでの心情がちゃんと描かれていました。
乙女ゲームとして大切な部分を忘れず、そして遊び心もあるとても完成度の高いゲームだと思いました。

糖度  ★★★★★

糖度は高め。甘いシーンやセリフがちゃんとあって心がホクホクしました。

システム ★★★★☆

若干システム動作が遅いのを除けばバグや誤字脱字もなく問題なし。とても快適でした。
ステータス管理も、コツを掴めば決して難しいものではないのでちょうどいいラインを保ってたと思います。ただスチルを集めるためにはランダム要素を乗り越える必要があるので、運が悪いとなかなかフルコンプできません。そこは根気で。

プレイ時間 ★☆☆☆☆

初回5時間。15時間でフルコンプできました。
選択肢を選ぶだけのゲームではないので初回はシステムを覚えるために時間がかかったものの、慣れてくると1人3時間ほどでクリアできます。凱√だけ短め。
他の乙女ゲームと比べると短い気がしましたが、そう感じてしまうくらい面白かったというのもありそうです。

音楽・SE ★★★★★

ゲームに合っていてとても良かったと思います。
SEの使いまわしあり。

声優 ★★★★★

安定の声優陣です。
モブキャラは若手の方なのか正直上手いといえないような人達でしたがモブなので。

まとめ

フルコンプした感想としては「ギャルゲーっぽい」
多分ですけど、グラハが好きな人はギャルゲーも楽しくプレイできると思うんですよね。根拠はないですけど。乙女ゲームは意外と王道を作らずアクの強いものに走る傾向があるので…
グラハみたいな健全で、重くなりすぎず軽い気持ちでプレイでき、笑え、そしてトキメキのあるゲームがもっと欲しいものです。
乙女ゲーマーならグラハは絶対プレイすべき!

コメント