グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-

イラスト・背景 ★★★★★

スチルの作画にほんの少しムラを感じるものの、特に問題なし。
可愛くてかっこいい。そしてゾっとするし泣かせにくる。最高です。

シナリオ ★★★★★

冒頭10分で「これは面白い!絶対に面白い!」と思っていたものの、 プレイし始めて1時間で完全にダれました。笑
プレイ時間の項目にも書いてますが、共通パートがかなり長い。信じられないくらい長い。その間特に大きな問題が起こることもなく、ひたすら主人公の豆知識を聞いているだけでした。
女の子はみんな可愛いけどこれがまたクセが強い。喋り方・性格共に強烈なキャラが多く(というか全員)、好き嫌いが分かれそう。
ただ!どうかここで諦めないで欲しい。
正直私はクセの強いキャラが苦手だ。長ったらしい共通√に何度くじけそうになったことか。
主人公は過去に闇を抱えている家族いないヤレヤレ系、でも実は超強いというギャルゲー主人公の王道。キャラはクセが強く可愛さよりもウザさが勝つレベル。日常で役に立たない豆知識をひたすら聞かされる。PCゲーが移植したわけだしアニメ化もしてるのだからきっと面白いのだろう。でもここからどう面白くなるのと思ってました…
安心して!面白くなるから!
個別√に入ったら最後、止め時が分からなくなったままエンディングを迎えるはずなので!
√が確定してから空気がガラリと変わり、世界観にググッと引き込まれました。正直かなり面白かった。衝撃を受けた。そして涙もろい私はすぐ泣いた。
主人公かっけぇ…ってなるし、女の子たちはウザいだなんて思えなくなってた。愛おしい。幸せになっておくれよぉっておばあさんみたいな気持ちになった。
シナリオが上手い。「これが読ませる文章というものか…!」と思わざるを得ない。

そしてフルコンした今、続編があることに期待しかない。もう手元にはある。あとはやるだけだ!
ただ「果実」でストーリーが完結しているのでここからどう続編を持ってくるのか。公式サイトを見ればすぐわかることではありますが、あえて見ずにプレイしようと思います。

普通のギャルゲーと思ってプレイすると心が抉られるような描写に驚かされると思うので、精神が安定しているときにプレイして欲しいです。私は最初にクリアした子のBADENDで「マジかよ」と声が出てしまいました。まさかこのゲームでこんな結末を迎えるとは思ってなったので…衝撃は受けたが好みのエンディングだったので大満足でしたけど!

糖度 ★★☆☆☆

糖度は低め。共通パートはみんなでわちゃわちゃしてギャグ(と豆知識)重視。個別√に入ってからは次から次へと重い話が出てくるので甘々ムードはかなり少な目。たくさんの女の子とわちゃわちゃしているシーンはある意味糖度高めと言えるかもしれないけど、恋愛要素がないので星2つ。PCの方はえっちなシーンがあるので少しは糖度も上がりそうですがPSPはえっち無しなので重いシナリオにどっぷりハマれます。

システム ★★★★★

問題なし。十字キーで読み進められる仕様は好き。
背景や効果(汗や殴る時の軌道など)がアニメーションになっている部分があり、見て楽しい演出だと思いました。
個人的には時間経過の表示がスタイリッシュで好きでした。

プレイ時間 ★★★★★

34時間ほどでフルコンプ。
間違って実況ツイートを消してしまったため細かいプレイ時間がわからないのですが、多分個別√に入ってから1人5時間ほどだったと思います。ということは共通√は9時間…確かにものすごく長かった記憶があるけど…!笑

ザックリと説明すると【キャラA√フラグ→スルーした場合キャラB√フラグ→…】と言うように選択肢が出てくるので【選択肢でセーブ→キャラAをクリア後ロード】で進んでいけばスムーズにプレイできると思います。

音楽・SE ★★★★★

作品にあっていてよかったと思います。

声優 ★★★★★

メイン・サブ含め、皆さんとても上手でキャラにも合っていたと思います。
文句なしです!

まとめ

名作!
やって損なしだと思うので男女問わずオススメしたい作品です。

コメント