密室のサクリファイス

男性向けゲーム★3

イラスト・背景 ★★★☆☆

好き嫌いの分かれにくいさっぱりとしたイラストでよかったと思います。上手と言えるものではないものの、大きなデッサンの狂いもなく特に問題なし。 激しいグロテスクな描写もないので平和にプレイできました。

背景は脱出パートに大きくかかわってくる部分ですが、全体的に画面が暗く、ぼやっとした描写もあって推理に使用するアイテムを見つけるのが困難でした。アイテム自体かなり小さく描かれていることがほとんどで、攻略サイトを見てアイテムの位置を知っていてもアイテムが見つからないということが頻繁に起こりました。

シナリオ ★★★☆☆

起承転結の「起」の部分が説明されないままストーリーが始まったため、世界観が分からないままなんとなくプレイしてました。1人クリアするごとに徐々に分かってきたけど、もう少し事前の説明が欲しかったかも。

キャラクターはそれぞれ個性があり、いい役割分担ができていましたが一部キャラクターは同情の余地がないと思ってしまうほどに性格に難があり……ああいうキャラは閉鎖空間物には必須ともいえる子ですが、極限状態だからイライラしてるだけで普段はいい人、みたいな設定が欲しかったです。普段もダメだと「お前は脱出しなくていい!」って思ってしまうので(笑)

ネタバレになってしまいますが真相√以外全部鬱展開。これはかなりビックリしました。まさかすぎました。挑戦的…!

糖度 ★☆☆☆☆

「女の子5人の脱出劇」と聞くと可愛らしい感じもしますが、実際はみんな仲良くがんばろう!という感じではなく、どちらかと言えば閉じ込められたストレスから終始ピリピリしているのでキャッキャうふふ展開は期待できません。

女の子たちの過去の話も全員重めなので、シリアス展開が好きな方にオススメです。

システム ★★☆☆☆

脱出系のゲームはそこそこプレイしてきましたが、難易度がかなり高かったです。スマホで遊べる脱出ゲームアプリにはこれくらいの物もありますが、コンシューマだとかなり珍しいかなと思います。難易度が高い、と言えばよく聞こえますが、行ってしまえば理不尽なものだったり、あまりにも説明不足だったり。攻略サイトで答えを知っても意味が分からない部分すらありました。(攻略サイトの運営者もわからないと言ってたので総当たりでもしたのでしょうか…?)

一度クリアすると、プレイした√内の好きなところから再開することができるので周回プレイは楽でした。推理パートは何度もプレイして楽しいものではないのでこの機能はありがたい…!

辿る√によっては一度プレイした推理・読んだことのあるシナリオが既読判定にならないのですが(※既読判定にならない理由。うっすら作品ネタバレ→√によって脱落者が変わってくるため既読判定が動かないと思われるのですが、実際はどこが変化しているのか分からないくらいような微妙な変化)、強制スキップ機能がないのでひたすら手動でボタンを押すのは辛かったです。推理パートがスキップできないのは辛かったです。 既読判定がされていれば推理パートもスキップできるようですが、それに気づいたのがフルコンプ後…大変だったのに…!笑

プレイ中にスチルはありますがギャラリーページはないので、鑑賞したい場合は再度プレイすることになります。

プレイ時間 ★★☆☆☆

初回9時間でクリア。17時間ほどでフルコンプできました。(実際はプレイミスなんかがあって20時間くらい)

私は攻略サイトを参考にしつつプレイしてこの時間なので、攻略を見ずにプレイするとなるとかなりの時間がかかるかと思います。

音楽・SE ★★★★☆

BGM、SEともに作風に合っていたと思います。

声優 ★★★★★

サブキャラ含むフルボイス。キャストも女性声優さんに詳しくない私でも知っている方ばかりなのでかなり豪華なのではないかと思います。演技に違和感はなく、キャラに合っていました。

まとめ

パッケージを見ると男性向けのように思えますが、メインキャラに男性はいないですしお色気シーンもないので女性でもプレイしやすいと思います。

謎解きの難易度が高いので、脱出ゲーム上級者の方はぜひ!

コメント